HiGH&LOW、予想以上に面白かったです

映画「HiGH&LOW」を見に行きました。見に行った理由は、周りの評判がすこぶる良かったからです。私の友人知人には、EXILEファンの人はあまりいません。そんな彼女たちが太鼓判を押すのですから、間違いないと思ったのです。
感想ですが、予想以上に面白かったです。ざっくりしたストーリーは「良いヤンキーたちが群雄割拠していたところに悪のヤンキーが現れ、良いヤンキーたちが連合軍を組んで戦う」というもの。こう書くととても単純ですが、このシンプルなストーリーを華やかなキャラクターと圧巻の音楽・アクションが彩り、非常に見応えのある作品となっています。
各不良チームの頭は、EXILE関係者に限らず人気の若手俳優を登用しています。私のイチオシは、窪田正孝さん演じるRUDE BOYSのリーダー・スモーキー。無名街というスラム街をまとめるリーダーで、家族想いの青年です。病いに冒されており、時に血を吐きながら戦う姿はとても色っぽいです。
10月からは続編が公開されるとのことで、今から楽しみです。http://www.enziweb.com/