痩せたいけれど、意識が継続しないのだ。困った。

今のウェイトは83.8キロ。BMIは31.9。
きっちりいって、ふくよかです。
薬の副作用で随分と太ってしまった。先生には文句を済むたい。
食欲が亢進講じる薬を飲んでいるから、必ずしも太って仕舞うのだ。

でも、4クラス前は63キロだったのだから、太りすぎです。
3クラス前でも75キロだった。それからもっと太ってしまった。
このままのペースで目立ち続けると、100キロに向かう。
それは避けたい。渡辺直美みたいな生き方に向かう。
でも今も、それに間近い生き方はやる。

ウェイトはおもすぎるので、健康も湿っぽい。
軽々しいスポーツだと痩せないかな。カロリー支出が少なすぎるから。
でも、往きの自転車と帰りの自転車だけで160キロカロリーは支出やるらしき。
どうしても、ウェイトが重苦しいから、支出カロリーも幅広いのだ。
クラブでも、自転車ではなくステッパーをやると済むらしき。
次回やってみよう。ウェイトも鬱陶しいので、支出カロリーもでかいハズ。
スポーツだけでやせるのは大変けれども・・・。お金借りる 低金利

現在癌と闘っている人達に読んでもらいたい本。

先日、友人から勧められた本がとても興味深く、為になりました。岡本裕さんという医師が書いた「9割の医者は、がんを誤解している!」です。この本は現在癌と闘っている人達に、勇気と元気を与えてくれる本だと思います。もっと早くに出合いたかったです。何故かというと、私の父が癌で亡くなったからです。今から20年以上前の話ですが、あの時の父の苦しみを、今思い出すだけでも胸が痛みます。抗がん剤だけしか治す手立ては無いのだと思い、体力が無いのにも関わらず頑張って治療をしていました。父も家族も何処かで納得していなかったんだと思います。治療だけに必死になって、今を生きれていない感じがしたからです。この本には、その時悩んでいたことの解決法が書いていありました。「治すのは医師ではなく自分なんだ!!」という言葉に納得しました。受け身になっていただけでは、自分の病気なんて治せません。医師の話を参考にしながら、自分で治療を選択する自由もあったのです。あの頃に戻れるのなら、きっと父の望むようにしてあげます。後悔の無いように毎日を過ごしてもらいます。この本を読みながら色々なことを考えました。そして癌は不治の病ではないということも分かりました。病と闘っている人達に、是非読んでもらいたい一冊です。http://www.roswellvroom.com/