時間を置いて能力でやるっていうのは色々凄い

社会って叩きとかあると思うんですけど、やっぱり避けられないこともあると思うんですよね。能力でやるし、そうじゃないスタンス重視の時期にはそれなりに体力勝負でやってた時もあったんですけど、結局体力って限界がくるじゃないですか。能力だと限界って言っても未知数な期待みたいなのはまだあるんですよね。ただそれにもエネルギーや体力は使うので、限界や疲れは尋常じゃないのはいまだにですよ。休んだらこれをやるとかで休んだら何もないくらい疲れが取れてる時とかあるじゃないですか。人だから取れた疲れは分からないですけど財産みたいにはなってるとしても新しさは得れますよね。疲れないっていうのは難しいですよねやっぱり。体力とか気力とかエネルギーとかって能力とは切ったとしたら意外と休ませられるものだと思うんですよね。動かされるエネルギーと動かすエネルギーって、あっちゃいますよね。動かされたくないに決まってますけど動いちゃうしかない時もあって、それは最後まで避けることはできませんでしたもんね。無駄は省かないと痛い目をみるわけですよ。脱毛ラボ vio脱毛